2016-11-21

石に掘る
のが一番残るメッセージだと思う
なにか残したい方は是非















































“メッセージストーンをつくる ” 〈講師〉ミヤケマイ 
3,500 (税抜) *要予約 12 17 (土) 1100~12 30 今回のワークショップでは、ご自身の手でメッセージストーン作りに挑
戦していただきます。人類史上、もっとも古い記述や絵画は石に刻まれています。私たちも大切なメッセージや 思い、新たなる決意を石に刻み、大切な誰か、あるいは未来の自分への手紙を書いてみませんか? ワークショッ プではかのイサムノグチが晩年に愛した大蔵山の「伊達冠石」を用いて、思い出に残る作品を作っていきます。 

2016-11-10

季節はずれの蟹が我が家にやってきた。





































それを攻撃して怒られた者若干一名

2016-11-05


セララバードさんと資生堂のコラボのカフェいってきました、面白かった食べる絵本








2016-11-01

フランスの陶器をつかう現代の作家の本に作品ださせていただいてます。
英語とフランス語ですが、、見ごたえあります。


2016-10-29

遠方から晩年イサムノグチ氏が愛した石がくる。
12月17日11時から12時30まで表参道のTHREEでワークショップします
大蔵山スタジオさんのご協力で破格の価格でやらせていただきます
是非お問い合わせください

































































ご予約・お問合せ先
THREE AOYAMA03-6419-7511
平日 8:30~20:00 土日祝日 10:00~19:00 (毎月第二・第四火曜日、年末年始を除く)
*ワークショップは予約制となっております。 *定員に達し次第、受付終了となります

2016-10-27

いろいろ面白いものがあります





































 やっとできあがってきました

2016-10-26

展示というより実験な感じですが、、よかったら是非私の展示は参加型で毎日100人限定なのでお早めにどうぞ

いま設営をしている最中で間際のお知らせになってすいません
10月28日から一週間です 

ミヤケマイ拝










真実の鏡

若かりし頃、
まだ髪も肌もつやつやぴちぴちで
親の擁護下でお金に苦労もせず、
未来の時間も可能性も売るほどあったのに
いつも、
自分のことがわかっていないくせに、
人は自分を理解してくれないと
割と不幸だったような気がする。
果たして今、他人が自分を本当に理解してくれているかは
甚だ疑問だが、昔ほどもてなくなり、
自分で自分の食い扶持を稼がなくてはならず、
未来より過去が重たくなってきたように思えるのに、
時間はかつてより、
早く流れ、楽に生きているように思える。
楽になったのか、
楽することを覚えたのかわからないが、
何か本当の自分、
世間が評価する自分、
なりたい自分のバランスが
できつつあるのかもしれない。
本当の自分を知ることは難しいけど
何を飲みこんで、
何を飲み込まないかは自分で決められる。
ご覧あそばせ真実の鏡





Back when we were young, our hair and skin were supple and shone bright, while under the protection of our loving parents, we needn’t worry about money and we had so much time for the future…so much that we had enough to sell. 
In any time, we don’t truly understand ourselves but we somehow feel like we’ve received the short end of the stick because nobody understands who we are. 
Today, we still wonder if people really understand us and though we are no longer he charmer we once were we once were and we have to make our own living and though the past feels heavier than the future, time seems to flow faster and life a bit easier.
There’s no telling if life has actually become easier or if we’ve just learned how to live with ease but it may be that who we really are and the world’s opinion of us are starting to strike a balance. 
It’s hard to know our true selves but what we do and don’t accept is our decision to make.
Now come, and look inside the Mirror of Truth. 

MAI MIYAKE



LINK OF LIFE エイジングは未来だ 展」
20161028日(金)から113()まで資生堂銀座ビル(東京都中央区)で開催する「LINK OF LIFE エイジングは未来だ 展」に参加します。              

昨年から始まったLINK OF LIFE、今回のテーマは「エイジング」です。年齢に抗うのではなく、美しく年を重ねる「サクセスフルエイジング」という考え方をもとに、少子高齢化社会が現実のものとなった状況を踏まえ、未来の美しさを考えます。サイエンス・テクノロジー・エンジニアリング・アートといった領域をデザインがつなぐ、壮大な美の実験室です。プロジェクト参加者は、LINK OF LIFE クリエイティブ ディレクター藤原大氏のもと、テーマを掘り下げ、コンセプトや方法を練り、科学者や研究者、デザイナーやアーティスト、企業や団体などと議論を重ね、互いにインスパイアされながら、今までにない発想や価値創造を行なうためのリンクを試みます。




  「真実の鏡」
AD・コンセプト:ミヤケマイ
プロデューサー:亀田和彦(シナプティックデザインズ)
テクニカルディレクター:筒井真佐人(アーケ)
顔画像認識プログラム/幸福学研究協力:末吉隆彦、宮島靖(クウジット)
協力:間中勇太・稲場香織・松本薫(資生堂リサーチセンター)、俵藤ひでと(ひょうどう工芸)、プリズム、
中川ケミカル、竹尾、エクストレミス、日東樹脂工業
※「真実の鏡」は、クウジット株式会社が提供するKART顔画像認識ソリューション、およびソニー株式会社が開発した顔画像認識技術を利用しています。
-----------------------------------------------------------------
「LINK OF LIFE エイジングは未来だ 展」 概要
-----------------------------------------------------------------
  1会場:資生堂銀座ビル 花椿ホール・13F(中央区銀座7-5-5
会期:20161028日(金)〜113日(木)開場:11:00−20:00(最終入場 19:30


■参加作家によるギャラリーツアー
ガイドが資生堂銀座ビルと本展の概要をご説明後、作家自らが作品を解説いたします。

111日(火)「真実の鏡」ミヤケマイ、末吉隆彦(クウジット)、間中勇太(資生堂リサーチセンター)

18:00より各回30分 参加無料、予約不要
※ 詳細URL: http://linkoflife.shiseidogroup.jp/news/p20161011_640/

2016-10-14

行きのバスの中ではかなり心細かったけど





































夜の滑走路は面白かったし、クロークがカッコよかった





































大人も童心に戻る

2016-10-05








































 たくさんのとても優秀な人達と寛容な企業さんと実験的な展示はじめます
是非いらしてください初日はいきます、、あとトークの日はおります



2016-10-04

資生堂ラボとの会議が今一番面白い